仕事つらい転職したい 20代OLの毎日

毎日つらいことも楽しいこともいろいろあるんです

近況報告とお礼

お久しぶりの更新です。

 

放置していたのに、多くの方がこのブログを見てくれていたようで感謝です。

 

私は、会社が嫌で転職をしようと思いこのブログを始めました。

実際に転職活動をする中で、実は転職しない道を敢えて選ぶという結論に至りました。

 

しかし、それは今まで通りの毎日が続くということ。

現在もなかなかヘビーです。

相変わらず毎日怒られて怒涛の注意メールに心をやられたり、精神的にかなり来てる日も多いです。

実際に、今日はかなりの大打撃を受けて瀕死状態でした。そして仕事から解放されたと思ったら顔中に吹出物が出てきて痛いし痒いし悲しくなりました。

 

更新しない間にも成長はありました。

資格の勉強をはじめてみたり、実際に資格試験を受けたり。

たくさんの職場の人たちに愚痴を言ってみたり。

社外の人にも愚痴を言ってみたり。

おかげで知り合いは増えました。

 

でも、相変わらずの毎日です。

悪循環に入るとミスも続くし、苦しいし、上司は助けてくれないし同僚も助けてくれない。

だけど、助ける義理なんてないんです。

ミスはあってはならないものだし、私の失敗を庇う必要もない。

だから、誰かのせいにするのは間違っているとわかっているけどたまにそういう気持ちになります。

 

チームプレーと無縁の我が部署は今日も相変わらずの回り方でした。

これを改善しない限り、きっとこの部署は変化しないんだろうな。

 

そのために、努力をしなきゃいけないと思います。

私も成長しないと。

とりあえずそんな感じです。笑

 

 

初めての転職面談

初めての転職面談に行ってきました。

面接ではなく転職先紹介会社の担当者との面談です。

 

久々の就活で緊張したし、スーツも着て行って言いたいことが上手く言えずつらかった。

転職理由が弱いと言われました。

やりたいことを明確にするのが大事だとも言われました。

なるほどと思いました。当たり前のことなんだけど、考えさせられた。

 

私が転職したい理由は、同僚とあわないことや仕事に深みがないことが主で、これはマイナス要因なので相手に伝えるのはよくない。だから、経験とこれからを重視してアピールしていかなければいけない。

 

給料はもっとほしいし、福利厚生しっかりした会社で働きたい。

仕事はなんでも任せてもらえてやる気さえあればどんなことにも挑戦できる機会がある方がいい。

そんな会社に入るにはスペック足らなくて悲しくなります。

 

しかし、この機会は貴重だと思いました。

あと、もっと欲しがってもいいんだとも思いました。

私なんかが、「こういう仕事がやりたい」って言うのって立場弁えてないんじゃって思ってたけど、やりたいって言う権利は誰にでもあるんだなって思った。

 

でも、やりたい仕事ってなんだろう?

人と関わる仕事がしたいけど、接客は嫌だという気持ちはあります。

 

明日も転職エージェントと面談なので、しっかり話を聞いてきます。

まずは3年以内に年収400万が目標かなぁ。

 

職場で挨拶しない人って普通なの・・・?

お題「今日の出来事」

私がここ数年悩んでいることについて書きます。

同僚が朝と帰りの挨拶を返してくれません。

 

私の同僚は、朝の挨拶を年に数回しか返してくれません。

その人だけに向けて言ってるわけではないんだけど、返してくれないと寂しい…。

 

毎日毎日、「今日は返してくれるかな?」と思いながら結構はっきりと大きな声で挨拶しますが、5メートルくらい先の上司が返してくれるのに、1メートル先の同僚は返してくれません。

 

なぜ?私の声聞こえませんか?!

 

挨拶って大切なことだと思うんです。

小学生の頃、通学路に町内会の人たちが日替わりで交通安全のために立っていたことがありました。

町内会長のおじさんもよく立ってたんだけど、その人に挨拶したら「あの子はいつも挨拶返してくれるんだよー」とニコニコしながらもう一人の女性と話していたことがありました。

あの時は当たり前のことをしただけだったけど、褒められてすごくうれしかったなぁ。

その時の事を時々思い出しては、嬉しかった気持ちを確認します。

 

話はそれたけど、挨拶って当たり前のものだと思ってました。

気付かなくて言いそびれることはあるけど、そうじゃなくて挨拶しないっておかしい。

私には理解できないけど、そういう人もいるんだって思うようにします。

 

感じ悪いを超越しているんだけど、同僚はどう思っているんだろうか。

あれで将来マネージャーになったら、どうなってしまうのだろう。

不安でいっぱいになります。

 

ま、でも気にしないことが一番。

それができなくて転職考えてる人間なんですけどねー。

 

会社辞めるべき?心が揺らぐ時 -私が会社を辞めたい理由-

転職をしようかなと思い始めて数週間。

今週から、いよいよエージェントとの面談をはじめます。

 

そもそも、私が現在の会社を辞めたいと思った理由は以下の通りです。

 

・同僚が苦手で一緒に働くのがつらい

・キャリアアップするのが難しい業務内容

・会社内に覇気がない

・残業がない、給料上げたい

・今の業務内容は嫌いじゃないが、現在の会社ではそのスキルを磨くことも難しいと感じた。もっと幅広い業務に携わり一つ一つの仕事についてもよりレベルアップしていきたい。

・誰かのサポートではなく、対等にぶつかり合える立場になりたい。

 

 

・同僚が苦手で一緒に働くのがつらい

退職理由でも上位に来る「人間関係」ってやつですね。

私はこれにとても悩まされています。パワハラではないのかもしれないけど、それ相応のダメージを食らっています。

・会社内に覇気がない

これは社風でしょうか。

言うなれば私が持ってる公務員のイメージそのものな社風です。

就活時に安定を求めたのは私ですが、この社風にやられてしまいました。

・残業がない、給料上げたい

残業がないのはホワイトで素晴らしいことだと思います。

ですが、今の給料でやっていくのがつらいです。これから上がっていく未来はありますが、この日常が続くことに疑問を持ちました。

残業しまくりたいとは言いませんが、メリハリのある毎日を過ごしたいと思いました。

・キャリアアップするのが難しい業務内容事務職かつルーチンワークの多い内容。自分から仕事を見つけに行けと言われるのが常ですが、それにも限界はあります。業務改善などをがんばっても本筋の仕事というのは営業さんや総合職の男性社員がやるものとなっています。

・今の業務内容は嫌いじゃないが、現在の会社ではそのスキルを磨くことも難しいと感じた。もっと幅広い業務に携わり一つ一つの仕事についてもよりレベルアップしていきたい。

上記の理由とほとんど一緒ですが、私は今携わっている業務は嫌いではありません。

しかし、携わり方に限界があります。

今は、PCや書類と向き合うのがメインですが、仕事をしていく中で「対人の仕事」をもっとしたいと強く思うようになりました。

・誰かのサポートではなく、対等にぶつかり合える立場になりたい。

これは、一般職・総合職の職系区別があることが原因なのですが…。

今の仕事は「誰かをサポートする」仕事です。

上司にも「○○さん(先輩)を、サポートして行ってください」という旨のことをよく言われます。

もちろん、対等な仕事ができないわけではありません。

でも、職系が違えば給与体系もまったく変わってきます。

たとえ同じ仕事をしていても、給与がまったく変わってくるのです。

今後、よりスキルを磨いてキャリアを積んでいったとしても一般職には限界が見えてきました。

 

このように理由をつらつらと書いていきましたが、今の安定を捨てるのにも勇気が必要です。

将来結婚・出産をした時に仕事のせいで家庭を犠牲にすることがあったら嫌だと思います。

そういう点で、今の会社は最高の環境です。

育休もとれて仕事は時短もできる。

女性はサポートするのが仕事という環境で働き続けるのは難しくありません。

また、給料も事務のくせにきちんともらえます。

 

こんな会社やめる理由があるの?と怒られそうな気がしますが…。

まだ若いうちに挑戦したいという気持ちがぬぐい切れませんでした。

 

しかし、転職を絶対にしたいともまだ言い切れません。

一度転職にチャレンジして、自分が誰に必要とされるのか確認作業をおこないたいのです。

 

2017年、よい年になることを願い頑張っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

転職したいけど、本当に転職が必要か 20代の転職

はじめまして。

 

4大卒業後新卒で入社した会社で現在も働く事務職OLです。

仕事をはじめてから約2年、仕事も覚えてきて社内外の人たちとのやり取りも増えてきて楽しくなってきました。

しかし、同じ頃ミスを連発し同僚に迷惑をかけることが重なりました。慣れからのミスでしょうか。

ミスは確認不足が主でしたので、とにかく確認する癖をつけ、TO DOリストをつくり減らしていきました。

 

ミスをしたことは確かにあってはならないことで、改善すべきことなのは間違いありません。

私は、「ミスをしたこと」自体はそこまで気にしていませんでした。やってしまったことでくよくよするのは必要ないことです。改善策を考えて、次回以降間違えなければいいのだと思っています。

しかし、入社当初より苦手だった先輩にミスをすればするほどキツく当たられ、理不尽な怒られ方をされ、それがつらくてつらくて…。

ミスをしたのだから怒られるのは当たり前です。しかし、ミスをした時以外の普段の態度から苦手でした。

揚げ足取りをしたり、言葉狩りをしたり、私以外への対応に勝手にむかむかしたり…。

 

話はさかのぼりますが、私は学生時代アルバイトをたくさん経験しました。

バイト先には嫌な人もいましたが、それ以上にいい人に恵まれていたので、働くことも嫌いじゃないしとても充実した毎日でした。

その頃の同僚である年上の女性たちとは今でも交流があります。

 

しかし、新卒で入社した会社には、初めて出会うレベルの苦手な人がいました。

決して悪い人ではないけれど、本当に苦手です。

その人が直属の先輩にあたるため、仕事の大多数はその人を介さなければならず、ストレスはどんどん蓄積していきました。

私は、ここまで苦手な人に出会ったことがないので誰かのせいでここまで自分が悩むことがあるのかと大変驚きました。

 

悩めば悩むほど、仕事がつらいものになりました。

業務自体は嫌じゃないし、むしろ面白いと思っています。

単調な仕事ではありますが、自分で改善点を見つけたりマニュアルを作ったり、やろうと思えばいろいろな変化が起きる仕事です。

でも、その先輩の存在は私にとって大きすぎました。

 

ストレスからかこれまで何度か体調を崩しましたが、この冬はずっと体調が悪くどんどん悪化しています。

席に着くと、頭痛がしたり手の痺れがあったり。挙げ句の果てに嘔吐が止まらなかったり。

 

異動も考えますが、業務や会社のことを短い在籍期間ながら振り返ってみて

転職した方がいいかもしれないと思い始めました。

しかし、転職活動だって大変だし、転職後の会社で必ず納得できるとは限らないです。また同じような先輩のもとで働くことだってあるかもしれない。

だから、まずは現状をよく考えて見ることにしました。

 

今が嫌だから転職ではなく、今よりもより良い仕事をという思考で仕事を見つけたいと思います。

 

このブログは、そんな毎日を切り取ったブログになると思います。

私は大変多くの方の転職ブログや、日常の記事に励まされました。だから、私の平凡な人生の一部が誰かの役に立つかもしれない(し、役に立たないかもしれない)なら世界中に発信をしようと思います。

よろしくお願いします。