仕事つらい転職したい 20代OLの毎日

毎日つらいことも楽しいこともいろいろあるんです

一次面接を受けてきました

ああ、だめでした…。笑

 

一次面接を受けてきましたが、もうグダグダ。

グダグダに次ぐグダグダで訳が分からなくなる。笑

でも、1時間弱も自分について色々聞いてくれました。それだけでも、有り難いと思います。

 

改めて、私が何をしたいのか、私が誰のためになりたいのか、私はどうなりたいのかを突き詰めていきたいと思いました。

んー、学生時代の就活振りの面接はやっぱり難しかった。

もっと、スムーズに話せるようになりたい!

そう思いました。

 

私の転職は、いい転職先ありきです。

頑張ります。

初めて面接に呼ばれた

前回の記事でも触れましたが、先週末、初めて書類通過の連絡があり面接に呼ばれることになりました。

 

実は、その1週間前にも大手システム会社の子会社から書類通過の連絡がありましたが、その後のwebテストと追加書類審査で落ちてしまいました。

そこは、以前から気になっていたグループで、業務内容も理想的だったので気合いをいれて臨みましたが、だめでした…。

テストの結果が〜って言われたけど、テストの出来もそんなに悪くない気がしたので、本当に残念。でも、勤務地が遠くて、通勤時間が今の倍かかることになったからよかったのかなと思ったり笑。

 

そして、先週末通過の連絡があったところも、誰もが知ってる大手企業の子会社でこの間落ちたところよりも、やりたいことができる会社です。

会社の雰囲気は、現職のおかたーい感じに比べたら極めてラフな社風だと思います。

初めての面接がこの会社というのは準備不足のまま行きそうで残念ですが、頑張ります。

 

それにしても、通過の基準は謎ばかり。

即戦力を求めるところ、育てる余力があるところ、何でもいいからとにかく人手不足なところ…色々なんでしょうね。

大手やそのグループ会社ばかり狙い撃ちしているので、通過することも少ないですが、そこの軸はしっかりと持って活動します。

私は、ベンチャーで0から作り上げるよりは、既存の流れから新しい方向性を見出す方がやりたいことに近いので、ベンチャーは受けません。

また、今の会社も圧倒的大企業パワーの恩恵を少しだけ受けているので、そこはやはり魅力だなと思います。

大企業の下にいるということは絶対的なボスの意向に従わなきゃならないということでもありますが、それは道を示してくれていると思えば有難いことでもあります。

資金力や知名度があれば、私のやりたいことはとてもやり易くなります。

 

やりたいことが明らかになった今、一年前よりははるかに活動がやり易くなったなと実感しています。

それと同時に、転職すべきかという点については未だに悩んでいます。

今の会社はいい先輩、上司達も多いので、その方達に育ててもらいよくしてもらったのを無駄にしてしまう気がして。

ただ、今のままだと給与も自分のやりたいことも捨てることになるので、可能性を追いかけるという意味では、もう少し頑張ってもいいのかなと思います。

改めて思う。転職決断できる人は強い人ですね。

今週も頑張りましょう。

 

 

 

 

【転職エージェント】パソナキャリアに登録してみた

新年度が始まりましたね。

この時期は一番忙しい時期なのですが、新年度開始3日目には、もう忙しくなくなりました。

もう少し仕事がほしいなー。

 

さて、転職エージェント2社目です。

パソナキャリアさんは、登録したらすぐに電話がきて面談の日程調整をしてもらえました。

色々準備物を用意して面談に行ってみると、私がテンパってしまうことに。

 

正直、パソナキャリアに面談に行ったタイミングでは転職するか悩んでいました。今も悩んでます。

そういう転職するしないの部分を突き詰めてどうしたらいいかを相談したかったんだけど、キャリアアドバイザーの担当者はどちらかというと私の希望職種を志望する理由を掘り下げたい質問が多く、そこでアンマッチが発生してしまって話が噛み合いませんでした…。

私はそんなつもりではなかったのに、担当さんは面接官のような掘り下げっぷりでした。

ただ、その結果転職活動自体を見直す機会になったのでよかったのかなとも思います。

 

そして、一応求人も紹介されたけど1年前にマイナビエージェントで紹介されたのと同じ求人をここでも真っ先に紹介される。

1年前は焦っていて、その求人に応募したいと伝えたのを覚えています。でも、すぐにこれじゃダメだとおもい転職活動自体をストップした記憶。

あと、弥生も紹介された。どこのエージェントでも絶対名前が出てくるから不安になる。応募しないけど。

 

とりあえず、活動はGW明けから始めたいという意思を伝え、その時はしっかりサポートするのでいつでも連絡下さいと言われ終了しました。

うん、DODAと違ってしっかりしたサポートです。

 

友人からも、パソナキャリアは求人はともかく模擬面接や職務経歴書の添削はすごく良かったと聞いていたので、実際面談してみて納得でした。

ただ、活動中に使用するかどうかはまた別問題。

よく考えて進めていきたいです。

 

しかし、現在4月初旬。

既に15社以上に応募をしています。

応募はDODAとen転職のみ。

ただ、面接に進めたのは1社のみ。面接はこれからです。

ほぼ未経験職種であるとある職種にしか応募していないので、この結果も仕方ないのかな。

でも、今回転職活動をはじめてから知った「社内選考」で落とされたところも少なくない気がしています。

数日後にまとめて自動送信メールでお見送りメールがきた会社はそうなのかなと思います。

逆に、その求人担当さんから不採用メールがくる場合は企業での選考まで行ったのかなと。確信はないんだけど。

 

とりあえず、初めての面接がんばります。

大手広告代理店の子会社なので、まさか通ると思ってなくてびっくりしたけど頑張る。

 

【転職エージェント】DODA エージェントに相談してみた

この2週間で、3社のエージェント利用登録をおこないました。

そのうち1社は、お互い入れ違いでなかなか連絡がつかず諦めてます…。登録の時に「メールをお送りします」って書いてたのに、電話しか来ないの。仕事してると電話って結構面倒なんだよね。

 

その他2つは既に面談まで終了済みです。

まずは、求人数が多いらしいDODAに登録です。

 

しかし、DODAは面談といっても電話面談でした。

しかも、15分くらいで終了。

面と向かって喋らないから、なんか適当感は否めないね。

 

とりあえず、私の転職意思が薄いことと、始めるにしても数ヶ月先からということで、求人紹介をされて放置されています。

本格的に開始します!となったらまた変わってくるのかな?

とりあえず求人は、それなりの数出していただけました。

気になるものもいくつかあり。

 

ただ、実際に転職活動する際には今ある求人はクローズしている可能性もあり、なかなか難しいですね。

これから、どうしようかな。

 

そんな感じで悩んでいると、今日も苦手な同僚が得意の電話ガチャ切りをしていてやれやれ…と思いました。

もう、こんな人がいる会社で働きたくないよ。

 

質問すると怒られる、質問しないと怒られる

私が転職活動をおこなうに至った理由に、人間関係があります。

 

その先輩(Aとします)は、ややパワハラ野郎です。

逸話はいくつもあるのですが(笑)、「質問すると怒られる、質問しないと怒られる」理不尽さはなかなかのものです。(ありがちですけどね)

 

調べてもわからない、他に知ってる人もいない問題について、Aに質問をすると嫌そうな顔で「本当に調べたの?」と言われます。

また、「今忙しいから」とシャットアウトされることも普通にあります。

タイミングが悪かったと反省し、頃合いを見計らうのが得意になりました。大体嫌な顔をされるんですけど。

しかし、妙に機嫌がいい時があるので「ラッキータイム到来だ!」と嬉々としてその時に一気に聞くことはあります。

Aしか知らない仕事や情報も多く、マイルールの多い人なので本当に扱いが面倒くさい。一緒に働いていてもしんどい時間というか、気をつかうことが多く気疲れします。

ただ、Aのおかげで自力で解決する力は身につきました。失ったものは多いから、少しでもポジティブに考えます。

 

また、私が法律に沿った正しいことをしていても、Aのマイルールに反していたので怒鳴り散らされたりとか。

その時は、さすがの私もブチギレてしつこく私が正しいことを言い続けました。

それでも揺らがないA!!!なんなら、私がしつこいから逆ギレされる。

そんな時に、Aの決定的なミスを発見し指摘。

納得していないようでしたが、沈静化に成功。

入社以来初めての勝利の瞬間でした(笑)

しかし、それがAと会社への完全なる失望に変わり「転職」という選択を現実的なものへと変えて行きました。

 

そうなんです。

私はAへの不満ばかり募っていると思っていたのですが、元を辿ればAをこの立場に配置したのは会社。そして、動かさない判断をするのも会社。

Aが異動するより、私が異動する可能性の方が圧倒的に高い。

A自身の性格を変えることはできない。

 

・私がAを受け流す(現状維持で私が変われる場合)

・私が異動する

・私が退職する

・Aに負けて精神病んで休職(現状維持で私が変われない場合)

 

選択肢はこれくらいでしょうか。

昨年の体調不良から、私は一番下の一歩手前までいきました。

その時は2ヶ月程で体調回復となり事なきを得ましたが、その際に「次に同じ状態になった時は休職になるだろう」という不安がありました。

実際に、その頃は自分じゃどうしようもできない程でした。

動けない、吐き気が止まらない、胃痛がおさまらない。

仕事をしようにも、席に座ってるだけで汗と動悸がとまらない。

なぜ急におさまったのか理由は全くわかりません。

それもあって、次に同じ状態になることへの不安はとてもありました。不安が残っているのは今も変わりません。

 

そういう状況を経験すると、無理にこの会社にしがみつかなくていいのだという気持ちが自分の中で確かなものになりました。

だから私は転職活動をします。

うまくいくかはわかりません。

でも、うまくいきたい。自分のためにも。

転職が正しいのかはわかりません。

勿体ないとも言われます。

しかし、自分のためにも今の環境を手放す覚悟も必要だと思います。

 

転職スケジュールプランを考えてみた

さっそく、転職スケジュールを検討しています。

 

というのも、仕事の繁忙期のため今すぐ活動に入るのは無理。

じゃあいつから?と考えたとき、先過ぎても予定が立たない。

 

【4月】繁忙期 たいした忙しさじゃないけど、さすがに難しいかも

【5月】資格試験受験月 勉強と転職活動の両立は難しそう…

ーーーーーーーーーこの辺りから活動をはじめたいーーーーーーーーーー

【6月】ボーナスはしっかり貰っておく 転職活動

【7月】ここあたりで内定&承諾&上司へ報告

【8月】仕事引継ぎ期

【9月】仕事引継ぎ期&有休消化期

【10月】就業開始

 

こんな感じで計画しています。

このとおりになるかはわからないけど…

引継ぎはたいしてなさそう(数年かけてマニュアル作ってきたので)だけど、念のため時間を設けたい。ただ、内定先がYESと言ってくれるかは定かではない…。

でも、周りの転職経験者に聞くと、急募でなければ待ってくれることも多いとのことなので、なんとか交渉したいものです。

 

転職活動再開

お久しぶりです。

更新しない間にも、沢山の方が訪れてくれたみたいで有り難く思います。

同時に、有益な情報がなく申し訳ありません。

 

あれから、変わらない毎日を過ごしておりましたが、先日転職活動を再開しました。

 

これから、少しずつではありますが転職活動についてご報告できればと思います。

よろしくお願いいたします。