仕事つらい転職したい 独身OLの毎日

毎日つらいことも楽しいこともいろいろあるんです

新たな旅路

こんにちは。

 

私という人間は、本当に堕落しています。

更新するする言って、また半年近く空いている始末。

 

お久しぶりです。

最近は、仕事も忙しく1人で残業する日も増えてきました。

もうすぐ転職から3年。あっという間ですね。

 

そして、最近は新しくやってみたいことが見つかりました。

チャレンジ転職、叶うかどうかは分かりません。

また、転職できたとしても潰れて離脱する人も少なくないという話を聞きます。不安です。

 

しかし、やるなら今しかないのかなと。

というわけで、転職活動第2弾が今年くらいにはスタートしそうです。

ひゃー、とにかくストレス。

でも、頑張ります。

 

また、ここでもご報告しますねー!

皆さんも、転職活動頑張りましょう!

3年前の私、2年前の私、安心して。今楽しいよ。

ブログ再開にあたって、過去の記事を読み返しました。

私、よく耐えた。あの、つらく苦しい日々をよく生き抜いた。

今なら言えます。あれは、紛れもないパワハラです。

あんな先輩は普通いません。

出社することがつらい、会社に足を踏み入れられない、出社すると吐き気で毎日トイレに駆け込むなんて、立派な休職理由になります。

 

よく頑張りました。

そして、安心してください。転職先はとても平和です。

電話に出る以外で一言も発さない日が多かったあの頃の私。

驚くでしょうが、今は上司とくだらない話をしてバカ笑いをしています。

仕事のやり方について、上司と意見交換をしています。出張もするし、取引先と交渉したりもします。

 

そりゃあ、根本は変わらないので、苦手な仕事もあります。知らない人に話しかけるのは相変わらず苦手だし、適当なことを言ってあとで訂正することになったり失敗もしています。

でも、今は楽しいです。

働きたくないって思う日はあるけど、会社に行きたくないって日はありません。

あの頃と同じく、休みの日に仕事の考え事をしています。でも、ネガティブなこともあるけど、ポジティブな考え事が増えました。

 

今は、新たな問題が浮上しています。

やっぱりわたしは自分の所属に不満が出るようで、今の職場に対して意見があります。

また、転職するかもしれません。

わたしは仕事が好きだから、もっと色々やりたいと思っています。

昔の私も知っているでしょうが、働くことが好きですよね。今はもっと好きになりました。

働くうちに、可能性が見えてきたのは転職したからだと思います。

あのまま、あそこで働き続けてたら潰れていました。

 

結婚はまだできていません。

理由は、想像のとおりです。

でも、こちらもなんとなくできる気がしています。

何度転んでも起き上がるのが私の良いところです。

 

未来の私には会えませんが、たぶん私のことだから「過去の私を悲しませるような事はしない」と、ヒーローぶって正義感たっぷりな生き方をすると思います。

なので、これからのことも心配していません。

私なら、たぶんどこかで元気にやっていけます。

 

 

転職から2年、近況報告とこれから

お久しぶりです。

昨年に一度更新したきり、また1年が経過してしまいました。

気付けば転職から2年が経ちました、はやいものです。

 

さて、この2年大変なことがありつつも、前職よりはるかに過ごしやすい環境で面白い仕事をいろいろとやってきました。 

 

転職してよかったこと
  • 仕事の幅がかなり広がった。

 現職では、よくも悪くも責任ある仕事を任せられています。

自分の判断で、会社のこれからが決まる部分もあり、かなり面白いです。

 最近は、結果がなかなか出ず苦しい思いもしていますが、今後の改善案を提案してすぐに導入していけるところは、当社のよいところかな。とも思っています。

  • 給料(爆)上げ

 爆上げ…と言ったら、大げさかもしれませんが前職は年収350万くらいで働いていたので150万くらいは上がりました。

 来年には昇給で前職から200万アップくらいになる見込みです。

 働きのわりにもらえているのかな?ほぼ完全なる年功序列なので、正直もっと欲しいと思ってしまいます。

  • 人間関係が安定

 私の最大の転職理由、パワハラ先輩との決別。

転職してからは、そういう頭のおかしい同僚が(周りには)いないので、非常に働きやすいです。

 ただ、一方で前職のような同僚と飲みに行ったり、遊びに行くことはほぼなくなりました。同世代は多いはずなのに、なんだか希薄な人間関係。

 従業員数が単純に5倍くらいの会社にきたので、従業員間の関係が対お客様な感じになっていて、なかなかやりづらい。

 また、退職する方や産休などに入る方への対応がドライすぎて恐怖心すら感じます。数十年働いて定年の方も、数年だけどかなり功績を残した方も、人知れずやめていく。

 お休みに入られる方も、挨拶もなしに翌日突然休みに入っている…など、これは社風や文化によるものと思われますが、前の会社では最低でも部内の終礼くらいはやっていたので、かなり冷たいと感じました。って、これじゃあネガティブな方の意見になってますね(笑)

 

 

転職して不満なこと
  • 従業員のレベルが低い…

 これを不満とするかは微妙なところですが、最近かなりまいっていることの一つ。従業員を相手にすることも多い私の仕事。

 業界がガラッと変わったのも理由の一つですが、従業員の質がかなり低い。

管理職に登用される従業員のレベルの低さを目の当たりにして、このままこの会社でやっていくのは無理かもしれない…と思う機会が増えてきました。

 今後を担っていく中堅社員のレベルが、かなり低いことは将来を考えていく上でかなり心配なことです。専門職の方が多いため、マネジメントの向き不向きがあるのは理解していますが、それにしても意識も意欲もない人が多く、このまま当社の発展は厳しい。と感じざるを得ません。

 パワハラ先輩のような同僚がいないのは幸いですが、社内にはもっとやばい従業員が大勢いるように感じます。先輩は、パワハラは許せませんでしたが仕事のやり方や考え方などはそれなりに見習える部分もあったのだと今になって思えます。

 そういう点がなく、ただひたすらに頭がおかしいと思える従業員がいます。これは大企業あるあるなんでしょうか、人が増えると問題社員も増えるものです。

 また、尊敬できる先輩が少なく、「生活のための仕事」をおこなっている方が大半です。WLBの観点から言えばよいことかもしれませんが、あまりに熱がなくて不安です。数少ない尊敬していた方が退職してしまったのもかなりショックでした。

 人の責任とするのはよくないことかもしれませんが、自分が中心で仕事をする機会が増えるほど共に働く仲間との乖離が気になるようになりました。私の方がおかしいのかもしれない、とさえ思います。

 

  • 仕事のルールが緩すぎる。
  業務・社内のルールが緩く、なんとなくで進めている仕事の多いこと。また、社内制度の認知度が低かったり、まだまだ改善の余地があると思っています。
 今後、当社がより事業を拡大するうえで、こういった地ならしみたいなことは必要不可欠だと思っています。
 しかし、数社の中小企業が統廃合を繰り返してできた会社のため、プロパーの意識はそれほど高くなく、意識改革のところから始めないとな…と思ったりしています。
 …それらは、私の業務範囲ではないので、そこをおこなってくれる方がいるとよいのですが。
 
半分愚痴に近い内容になってしまいました。
不満が(かなり)ありつつも、現在すぐの転職は考えていません。
というのも、担当業務は大変なことが多いなかでもやりがいを感じています。
そして、2年ではまだ自分の納得いく仕事ができていないと感じています。会社に対しても還元できていません。
今の担当業務に対して最大限の力を発揮して、結果を残したいというのが現在の目標です。
 
そして、仕事はこの先も今やっている仕事に近いことをおこなっていきたいです。
それは、「この会社でしかできないこと」ではないので、将来的に他社転職や独立しての仕事をやっていくのかな。と漠然と考えています。
 
給料や待遇などに関しては、ほとんど不満はありません。
もちろん、もっとたくさん給料がもらえたら嬉しいですが。
私は、仕事や働くことが好きな方なので、仕事好きの人間と会話をすると楽しくて仕方ありません。仕事が好きな人は、「好きなことを仕事にしている人」と、「働くこと自体が好きな人」の2種類がいると思います。
私は、後者に近いと思います。どんな仕事をしていても、散々文句を言いながらも楽しいな と思えてくる人間です。
他社の話を聞いていると、パワフルな会社はそういう人も多いです。しかし、日系大企業である限り、当社と似たような環境であるだろうと思っています。なので、転職が正しいのかは正直よくわかりません。
でも、自分と似た考えの人が多い環境で働いたらどうなるのだろうと思うことがあります。その環境において、自分はまったく使い物にならないかもしれませんが、「一度挑戦してみたい」と思うことが増えています。
 
これから、不定期ではありますが転職のことや生活のことを改めて書き綴りたいと思います。
今もなお、毎月多くの方がこのブログにたどり着いているようでうれしい限りです。
ここにたどり着くという事は、さまざまな理由で転職をお考えの方、あるいはパワハラに悩んでいる方が多いと思います。
転職が必ずしも成功するとは正直言えません。
しかし、私自身は転職して本当に良かったと思っています。
皆さんの今後の社会人生活がより良いものになるよう、微力ながら私も自分の経験や思いをここに綴っていきます。
引き続きよろしくお願いいたします。

お久しぶりです。転職して1年経ちます

こんにちは。

大変久しぶりの投稿です。

 

このブログが未だに多くの皆さんに読まれていること、嬉しく思います。

また、それだけ皆さんが転職に悩み、人間関係に悩み、仕事や生活のことで悩んでいるのかなと思うと、何か役立つ情報や経験をお伝えしたいと思いました。

転職直前で止まっていたこのブログですが、なんともうすぐ転職して1年が経とうとしています。

感想は一言、「はやすぎる!!!」。

 

気が向いた時にはなるかもしれませんが、転職して思ったことや気付いたことを書いていきたいと思います。

また、それが誰かの役に立てば嬉しく思います。

よろしくお願いします。

退職しました

お久しぶりです。

前回の投稿からだいぶ時間が開いてしまいましたが、元気にやっています。

私は、ようやく退職をしました。

正確には、現在有給消化中なのでまだ籍は残っていますが、もう会社へ行くことはない予定です。

 

今は、新しい会社へ入社する準備をしている途中ですが、少しずつ実感がわいてきて緊張しています。

4年働いた会社を辞めることになりましたが、社内外多くの人に助けられていたと改めて思いました。

最後もたくさんの方に挨拶をして、大してお世話になってない人とは気まずい雰囲気になりながらも、挨拶しないよりはした方がいいと思って挨拶まわりをしました。

もう二度と会わない人がほとんどだろうけど、感謝の気待ちでいっぱいでした。

 

送別される度に感謝の気待ち、申し訳なさは感じていたけれど、不思議なことに転職については後悔とかはなかったです。

転職先が酷いブラックな可能性はありますが、それとこれとは別だと思うし、これまでの環境に疑問を持っていて納得いかない部分も多かったので、離れてみることは間違いではないと思っています。

 

これからは新しい環境でゼロからのスタート。

しっかり地に足つけて、はやく独り立ちしたいと思います。

今後も転職活動についてや、転職して思うことなどを書いていけたらと思っています。

多くの方に読んでいただけているようなので、役に立つ内容は少ないと思いますが、少しでも誰かのプラスになればと思いながら続けていきたいです。

よろしくお願いします。

 

 

退職が決まって…

内定を受けてからはあっという間に進みました。

内定承諾→上司に退職報告→退職決定→同僚に退職報告

とても、数日中の出来事とは思えないほどのスピード感。

心配していた退職引き留めも、私の仕事が大したことないからか、ほぼないに等しくあっさり退職できることになりました。

そして、退職を伝えた同僚からは謝られるばかり。

 

私は、メンタルやられていた時に多くの人からフォローを受けて、励まされ、なんとか持ち堪えたのに結局退職することになりました。

同期や飲み仲間や普段全く関わりない人にまで、何人もの人に相談していたので、彼らから「力になれなくてごめん」と謝られると申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

あなたたちがいたから、私はここまで頑張れた。と、力いっぱい伝えていこうと思いました。

 

パワハラというには、あまりに些細なことの積み重ねでした。

他の人ならば、なんの問題もなく対応できたかもしれないところを、私は対応しきれず潰れていった。

また、相手のことを最低最悪の人間とも言い切れないところもあります。

 

だけど、頑張っても体が言うことを聞かなくなった時、もう限界だと感じました。

そして、パワハラもどきへの不安だけではなくて、会社への不信感も増していきました。

それで会社を悪にできれば簡単だけど、そういうわけでもない。

自分の至らない点も見えてきた。

やりたいことも見えてきた。

このままここにいたら、この人の下で期限のわからないまま無駄に働くことになるのかなと思った。

 

転職が私にとってプラスになるかは、まだわかりません。

転職先には、強烈なパワハラ上司や酷い同僚、取引先からの圧力…全部あるかもしれない。

でも、挑戦できる環境があるなら頑張りたいと思った自分の気持ちを大切にしようと思いました。

 

最近は、退職が決まったからか目の焦点が合うようになりました。

社内を歩いている時に人の顔を見られるようになった。

意外と疲れてたのかもしれない。

退職が自分にとってよいものになるよう、頑張っていきたいです。

 

転職先決まったよ

先週も面接ラッシュでしたが、なんと…内定が出ました。そして、それを承諾。

ついに行く先が見つかりました。

転職活動再開から2ヶ月程…当初考えていたスケジュールよりもはやく活動を始めた結果、転職先も前倒しで決定しました。

活動自体も思っていたよりずっとはやく終わりました。

 

結果については改めて記事にしたいけど、100社程度に応募して10社書類選考通過、8社面接へという結果になりました。

実際には、面接を受ける前に辞退した会社もありますが、書類の通過率はやはりかなり厳しかった。

これは、私の経歴と募集ポジションのアンマッチによるものです。だって、そのポジションで私の経歴ほとんど役に立たないもの。

 

そんな中で得られた内定先は、話がうま過ぎないか?と思うほど待遇も仕事も申し分ないです。実際入ってみるまでわからない部分がほとんどなので、ぬか喜びしない方がいいと思っています。

今の会社も待遇面は全然悪くない。むしろ、世間の状況を見聞きする中で、この体たらくでこんな休んだり金もらったり楽な会社だとずっと思っていました。

私の仕事は事務職だし、入って年数経ってないので、もらっている人たちに比べると微々たるものでしたが、それでも呑気な会社だと思っていました。

今度の会社は、休日数や福利厚生、様々な制度で今を上回る点が多くあり、超大企業様に比べたら下がりますがまずまずなところであると思っています。ただ、給与体系は今の会社の方が上がり幅が大きい気もしています。そこは納得の上です。

 

仕事は、私がやりたかったことができるので今のように業務に制限がかかっていたり、指示された雑用をこなす時間が多かったりということはないのかなと思います。

理不尽な指示をされて、「それは絶対に間違っている」と思っても上司に逆らえないことが幾度となくありました。言われたとおりにこなしました。それで潰れました。

そういう環境から離れることができるのは、少し気持ちに余裕ができると思います。

 

一点、不安というか悩んだのは、基本給と職能給の比率が微妙な点。残業代や賞与なんかの算定基礎になるのは、基本給となるのでこれが高くないと残業代もなかなかもらえない。そこだけ心配です。

ただ、比率が微妙といっても、基本給だけで現在の基本給+職能給を上回っているので大したことないです。

賞与も今と同等以上の月数分なので、基本給が上がる分多くもらえます。

 

未経験の私を、こんな待遇で雇うの?大丈夫?と、自分に自信がない私は思います。私、スーパーマンみたいな仕事できません。即戦力になれないかもしれません。

だけど、やりたかった仕事。やりたかった環境。

やる気だけは熱く伝えました。

 

いろいろな企業の面接を受ける中で、会社の事業や業務に興味が持てなかったり、興味はあるのに熱意が伝えられなかったりした場面も多くありました。

しかし、内定先にだけは伝えることができました。そして、たまたま退職者が出るために代わりを探していたというタイミングも重なり、今回のような結果となりました。

 

この間、私が尊敬する人から「全てはタイミングだ」と言われました。

全く別の話の中で出た言葉だったけどとても響いた。

私は、とあるタイミングを掴みたくて掴みたくてもがいてうまくいかない日々を過ごしていたけれど、タイミングは無理やり掴むものではないんだと気付いた。

あちらからくる流れと、こちらの思いが重なると訪れるですね。

なんて、怪しい話はやめにしよう。笑

 

ともかく、内定承諾ひと安心です。

しかし、これから待つのは退職手続きと新会社への入社。

今年はまだまだ長くなりそうです。