仕事つらい転職したい 20代OLの毎日

毎日つらいことも楽しいこともいろいろあるんです

【転職エージェント】リクルートエージェントに登録・相談してみた

先日の一次面接で悲惨な結果になりましたが、その前にエージェント登録していたので今回はその登録についてです。

 

DODAの担当がチャラついていて心配、かつ他のエージェントでの紹介求人も見てみたいということで、「リクルートエージェント」に登録をしました。

すぐに面談の依頼がきたので、希望日を伝えて面談をすることに。

 

知り合いが勤めているということもあり、個人的に馴染み深い東京駅直結のビルで面談でした。

行ってみてびっくり。

受付には、同じように面談を待つ方がずらりと5名程並んでいるではないですか。

このご時世、みんな転職考えるよね。と、なんだか親近感がわきました。

 

リクルートの面談は他よりも圧倒的に長かった。最長の90分程お話しました。

しかも、お茶出てくるしさすがだなー。

そしてCAさんは、とにかく褒める。これまでの経歴の棚卸をメインに面談は進みましたが、とても小さなことでも「それ強みとして経歴書に追加しましょう」とか、結構なんでも褒めてくれるので、褒められてのびるタイプの私は気分がよかったです。

私の志望する職種が難しいこともしっかり伝えられましたが、それでもやってみたいということでCAさんも「求人を用意します。」と、話は終了しました。

 

ちょっと残念なのは、面談以降CAさんと直接のやり取りをしないこと。

すべてアシスタントの方とのやり取りになっており、あんまり期待されてないのねーとがっかりしたり。

ただ、リクルートのCAはかなり担当人数が多いとのことで、それも理由のひとつなのかもしれません。

 

求人はというと、ピンからキリまでいろいろな求人があります。

DODAや他の転職求人サイトと同様のものも多いですが、ここでしか見かけないものもいくつかありました。

ちなみに現在、リクルートからは15社に応募しました。半分ほど結果が出てないですが、1社面接に進めることになったので日程だけ決めて面接待ちです。

がんばるぞー。